育児

2016年2月24日 (水)

子どもの口呼吸

子どもの口臭が気になったら、口呼吸をしていないかどうかチェックしてみてください。
小さい時から鼻呼吸をする習慣をつけておく必要があります。
口臭外来へ行って鼻呼吸の指導をしてもらうと良いのですが、それが子どものプレッシャーになってしまう可能性があります。
歯医者さんの口臭外来が抵抗があるなら、小児歯科でも良いかもしれません。
子どもはショックを受けやすいので、親が鼻呼吸の大切さを説明してあげましょう。
子どもの時の口臭外来は無理をしないことです。
ある程度の年齢になってから、治療することも視野に入れておきましょう。
ただ、口臭が原因でいじめに発展することもあります。
親としてはそうならないように口臭治療を受けさせておきたいものですね。

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ